スポンサーリンク

白崎茶会のオーガニックレシピ本「かんたんお菓子」のヘタスコーンを作りました

お菓子

子どもたちを寝かしつけた後に、大好きな白崎裕子さんの本「かんたんお菓子」に掲載されているヘタスコーンを作りました。失敗しないスコーンと紹介されている通り、簡単に美味しくできるのでもう何回もリピートして作っているお気に入りのレシピです。

今回朝食に食べたいなと思って作ったのですが、うちは家族みんな食欲旺盛なのでなんと6倍量にして作りましたよ笑。それでも失敗しないので、本当にありがたいレシピです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

材料

材料はとてもシンプルでバターは使いません。

本で紹介されている材料は薄力粉、アーモンドプードル、甜菜糖、ベーキングパウダー、塩、なたね油、豆乳、レモン果汁。

うちは甜菜糖の代わりにきび糖、なたね油の代わりに太白ごま油を使用しました。

作り方はとっても簡単。混ぜて、ひとまとめにして、重ねて、整えて、型を抜くだけ。単純な事しかありません。オーブンで焼いてる時からすごく良い香りがしてました。

完成

粗熱が取れてからお気に入りの角盆ざるへ移動させました。

もう少し焼いたら狼の口がもっと開いたような気もしますが、外はさくさくして中はふんわり。やっぱりスコーンはこのレシピが1番のお気に入りです。

おいしい食べ方

スコーンのお供は手作りのルバーブジャム。見た目はフキみたいなルバーブですが、ジャムにすると最高!甘酸っぱくて止まらない美味しさで家族も大好きです。スコーンだけでなくてパンやヨーグルトにも合います。

生クリームは楽天の買い回りセール期間中にママパンで購入したものです。

ふわっと口どけも良く、こってりというよりはさっぱりとしたタイプの生クリームです。お菓子作りだけでなく、料理やパン作りの際にも活躍しそう。たっぷり使えるのもうれしい。

生クリームとジャムの組み合わせは最強。スコーンのお供に是非準備してください。

息子
息子

あー美味しかった!また作って欲しい!

美味しいスコーンを食べて、子どもたちも大満足。今日も元気に登校・登園していきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お菓子
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました