マクドナルドの株主優待食事券が「6枚×6冊」届きました

スポンサーリンク

マクドナルドの株主優待が6冊届きました

日本マクドナルドホールディングス(2702)の2019年6月末株主優待が届きました。

お福
お福

夫と私で300株ずつ「つなぎ売り」をしていたので、株主優待食事券「6枚×6冊」が届きました。単純計算でバリューセットを36食分、無料で食べられることになります。

息子
息子

ママ―!マックの優待が来てるね!

娘

わーい!

お福
お福

子どもたちにも大人気の株主優待です!

優待食事券の使い方

優待券の有効期限は優待が届いてからだいたい半年間です。例えば、今回の優待の場合は2020年3月31日までです。

今回は6冊分優待が届きました。半年間毎月、家族5人でマクドナルドに行って全員がバリューセットを頼み続けても、まだ1冊(バリューセット6回分)余る量です!

株主優待の内容は、バーガー類、サイドメニュー、ドリンクの商品引換券が6枚ずつで1冊になっています。

優待券は切り離して1枚ずつ利用できます。たとえば、ドリンクだけとか、サイドメニューだけとか、ハンバーガーだけといった使い方もできます。また、ドリンクチケットは、販売時間内であればマックシェイク・マックフロートとも交換可能です。

うちではバーガー類、サイドメニュー、ドリンクを同時に使ってバリューセットにしてしまうことが多いです。

Lサイズももちろん選べるので、優待券の効果を最大限に発揮したい場合には「グランクラブハウスのポテトL、ドリンクLセット 860円(2019年9月現在)」などがお勧めです。

また、コスパは悪くなりますが、ハッピーセットとの交換もできます。長男はいつもハッピーセットと交換してもらっています。

スポンサーリンク
株主優待
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。
夫婦で年間122万円の積立投資(つみたてNISA80万、iDeCo42万)を継続中です!

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ
タイトルとURLをコピーしました