検索するだけでお小遣い稼ぎができる楽天ウェブ検索は誰にでもお勧め

スポンサーリンク

楽天ウェブ検索なら、いつものように検索するだけで楽天スーパーポイントがザクザク貯まるので、コツコツとお小遣い稼ぎをしたい人にお勧めです。

楽天ウェブ検索とは?

楽天ウェブ検索は、Google Chromeなどのブラウザにインストールして使う検索ツールです。

検索すればするほどポイントが貯まる

楽天ウェブ検索では、貯まった口数に応じて毎日総額125万ポイントを参加者で山分けしています。

口数とは、有効検索回数のことで、楽天ウェブ検索を使って有効な検索を1回するごとに1口ずつ口数が貯まっていきます。ポイントの獲得には1日最低5口以上が必要で、1日最大30口まで貯めることができます。

ポイントは翌日もらえる

ポイントは口数を獲得した翌日にもらえます。

期間限定ポイントではない

もらえるポイントは期間限定ポイントではないので、期限を気にせずにゆっくりと使えます。

個人的には、楽天証券で投資信託の買い付けに使うのが勧めです。もともとただでもらったようなものですから、仮に値下がりしてもそんなに後悔せずに資産運用を始められます。

つみたてNISAは楽天証券の楽天カードクレジット決済がお勧め
投資は非課税口座を優先するのが王道 通常は投資で得た利益に対しては20.315%(復興特別所得税含む)課税されてしまいます。しかし、つみたてNISAを使って得た利益に対してはこの税金がかからないので、資産運用を有利に進めることができます。...

または、コツコツとポイントと貯めていつかは自分へのご褒美を買う、なんていう使い方もできます。

実際にどれぐらい貯まる?

どれぐらい楽天スーパーポイントが貯まるのかを実例で紹介します。

うちでは2019年9月の1ヵ月間に夫婦で合わせて277ポイント貯まりました

私の楽天アカウントでの楽天ウェブ検索利用状況↓

夫の楽天アカウントでの楽天ウェブ検索利用状況↓

利用日数獲得ポイント数
29日137ポイント
30日140ポイント
合計277ポイント

このペースで楽天ウェブ検索を使い続ければ、節約効果は1年間で約3,300円相当になる見込みです。

実際に使用してみた感想

使い勝手は良くも悪くも普通

検索ツールとしての使い勝手は良くも悪くも普通です。でも、それでいて楽天スーパーポイントが気軽に貯められるのだから、総合的に見たらお勧めです。

うちでは楽天ウェブ検索をホームページに設定しています。ホームページの使い勝手はYahoo!Japanに似ています。

一番左のカラムには楽天市場、楽天トラベルなどの楽天関連ページへのリンクが並んでいるので、楽天のヘビーユーザーには使い勝手が良いかもしれません。

私の場合は、Google Chromeを使っていて、楽天市場などはすでにお気に入りバーに表示されているので、楽天ウェブ検索には特段便利さを感じませんでした(お小遣い稼ぎのツールとしてはもちろん大満足です。)

小学生・幼児のポケットに入るココウォークのハンカチを追加購入!日本製で送料込み
小学生や園児のポケットにすっぽりと入る可愛いハンカチを探していたら、ココウォーク(COCOWALK)のハンカチを見つけました。 試しにワンセット購入してみた所、良い感じ。しっかりとした布地だし、水もちゃんとふき取れる。子供のポケットに...
タイトルとURLをコピーしました