大根の皮は捨てない・無駄にしない!切り干し大根にして食費節約へ

スポンサーリンク

ここ何日間かすごく良い天気が続いていたので、お日様の力を借りて大根の皮を干しました。

手作りしたパンを冷ますときにも活躍しているお気に入りの角盆ざるに丸々1本分の千切りにした大根の皮を並べました。なるべく重ならないように、ほどほどな量にしたのがポイントです。

干し始める前に、ドーバー パストリーゼ77をシュシュっとするとキレイに仕上がる気がします。

そのまま外に設置した干し網の中へと移動。

いつ見ても、うちの干しかごはナチュラルな感じが可愛い。出すたびに癒されています笑。

本日も朝から良い天気でお日様の日差しが気持ちいい~!朝から夕方まで干した結果…

こうなりました。かなりかさが減りましたが、決して風に飛ばされてなくなったわけではありません。

しっかり干され、水分がすっかり抜けたので少なくなったように見えるだけです。

どう見ても切り干し大根!ちょっとこのまま食べてみましたが、旨味が凝縮された感じでした。

出来上がったものをせっせと集めて、保存瓶の中へ。メイソンジャーを使用しました。

あっという間に完成です。

狭いベランダでも干せるので気軽に出来て楽しいし、とっても簡単。野菜が豊富で安い時期にたっぷり干して、野菜高騰に備えたい。食費節約していこうと思います。

今回干した切り干し大根を使って、切り干し大根の煮物を作りました↓

スポンサーリンク
節約 料理
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。
夫婦で年間122万円の積立投資(つみたてNISA80万、iDeCo42万)を継続中です!

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ
タイトルとURLをコピーしました