スポンサーリンク

今が旬な栗を使って渋皮栗たっぷりのパウンドケーキを作りました

お菓子

秋と言えば、間違いなく食欲の秋!うちの家族は食べることが大好きなので、秋の食材は旬なうちにたっぷり楽しんでいきます。産直へ買い物に行ったらさっそくありましたよ~「栗」です。

栗くり坊主を愛用しています。丁寧に渋皮は残して鬼皮だけ剥いていきました。

乾燥しないように水につけた後、ぐつぐつと時間をかけながら渋皮煮を完成させました。参考にしたレシピはこちらです↓

Cpicon 秋の黒い宝石♡簡単基本の栗の渋皮煮 by ❤ももら❤

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パウンドケーキの生地作り

渋皮栗のパウンドケーキの生地作りです。クオ(cuoca)のレシピを参考にしました↓

ボウルにバターと砂糖を入れてふんわりするまでよく混ぜ、卵を少しずつ加えました。ミキサーは1年ほど前にアマゾンで購入したdretec(ドリテック) です。使いやすくて満足しています。

チーズケーキを作る際にも役立っています。

ふるった粉類(薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダー)を少しずつ加えていきます。

粉気がなくなるまでゴムベラでさっくりと混ぜたら、最後にラム酒を加えて生地は完成です。

パウンド型に入れる

ここで渋皮栗が登場します。パウンド型の底に生地を入れて、その上に渋皮栗を並べていきます。

栗を2段に分けて入れていきます。1段目の栗の上に生地を流しこんだ後、2段目の栗を並べていきます。

さらにその上に生地を入れ、表面を平らにします。

オーブンで焼いたら完成

170度で温めたオーブンで10分焼いた後に一度取り出し、生地の真ん中にナイフで1本切込みをいれます。このひと手間できれいなパウンドケーキが焼きます。

バナナパウンドケーキの時はこの作業をしなかったので、変なところに割れ目が入ってしまいました。

オーブンに戻して40分焼いたら完成。

型から外してケーキクーラーにのせて冷ましていきます。スルッと型から生地が取れました。貝印のパウンド型の使い心地が最高に気持ちいい!

家の中で良い香りが広がっていて、たまらなく幸せな気分。上手に焼けると嬉しいです。

切ってみました

翌朝、どんな感じに仕上がってるかドキドキしながらナイフで渋皮栗のパウンドケーキを切ってみました。さっそく栗が顔を出してくれました。

「仕事の休憩時間中に食べたい」と言う主人のリクエストに応えて、2切れ包んで持たせてあげました。

こちらは私の分。子供たちが学校に出発して、家事がひと段落したタイミングでコーヒーと一緒に食べました。コクがあってしっとりした味わいで栗好きな私にはたまらない!

最高なティータイムを満喫しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お菓子
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました