祝ノーベル化学賞受賞!旭化成をSBI証券のPTSで買ってみた

スポンサーリンク

2019年のノーベル化学賞にリチウムイオン電池を開発した旭化成の名誉フェロー、吉野彰さんが選ばれました。おめでとうございます。

お福
お福

ご祝儀ということで、旭化成(3407)の株をSBI証券のPTS取引で買っちゃいました(笑)

平均約定単価1,198円で100株買いました。今日の取引所の終値は1105.5円でしたが、PTSの始値は1,280円、高値がストップ高水準の1405.5円まであってから、21時30分時点で1200円前後でもみ合う展開になっています。

株価1,200円前後で予想PER11.48倍、予想PBR1.21倍で予想配当利率も3%台と、そこそこ割安感があります。また、利益余剰金は1,079,019百万円もあって、有利子負債は450,147百万円だけ。財務健全性もそれなりにあり、個人的には好みの銘柄です。

「リチウムイオン電池関連銘柄を全部買っても良いかな?」という考えも頭をよぎりましたが、とりあえず旭化成だけで我慢しました。

スポンサーリンク
投資記録
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。
夫婦で年間122万円の積立投資(つみたてNISA80万、iDeCo42万)を継続中です!

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ
タイトルとURLをコピーしました