REXカードの還元率は1.25%まで改悪!代わりを探したら還元率1.50%のカードを見つけた

スポンサーリンク

REXカードの還元率は低下に次ぐ低下

お福
お福

皆さんは何を基準にクレジットカードを選んでいますか?私は還元率にこだわって、少しでも家計を節約できるクレジットカードを使うようにしています。

そんな我が家のメインクレジットカードは、常時1.25%以上のポイント還元率を誇るREXカード。約9年間もの間、我が家のメインクレジットカードとして活躍しています。

1.25%の還元率でも十分凄いのですが、実は、使い始めた当初の還元率はもっと凄くて1.75%だったのです。当時から現在までのスペックの変更点を時系列でまとめてみます。

REXカードのスペック推移
  • 使用開始当初
    還元率は驚異の常時1.75%以上

    • 年50万円の利用で年会費無料。
    • ポイント還元率は常時1.75%以上(2,000円ごと35ポイント)
    • リボ払い時は2.25%(2,000円ごと45ポイント)
    • 価格.com安心支払いサービス利用時は2.00%(1,000円ごと20ポイント)
    • ポイントの交換先は翌月以降の請求額からの割引で、実質的にキャッシュバックと同様の効果があり、節約の強い味方に。メインクレジットカードとして使い、公共料金や電話料金、保険料などの定期的な支出をREXカードから引き落とすことで年100万円以上は使ってきた。

  • 2015年12月
    還元率は1.75%→1.50%へ

    • ポイント還元率は1.75%→1.50%(2,000円ごとに30ポイント)
    • リボ払い時は2.25%→2.00%(2,000円ごとに40ポイント)
    • 価格.com安心支払いサービス利用時は2.00%→1.75%(2,000円ごとに35ポイント)
    • Jデポへのポイント交換単位は改善(3,000ポイント単位→1,500ポイント単位)
    • ANAマイルへの交換は還元率、交換単位ともに改善(3,500ポイント→600マイルから1,500ポイント→300マイル)

  • 2017年10月
    還元率は1.50%→1.25%へ

    • 年会費が無料に
    • ポイント還元率は1.50→1.25%(2,000円ごとに25ポイント)
    • リボ払い時は2.00%→1.75%(2,000円ごとに35ポイント)
    • 価格.com安心支払いサービス利用時は1.75→1.50%(1,000円ごとに15ポイント)
    • 付帯保険でショッピング保険が選択不可能に(海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険は選択可能)

還元率が1.25%に下がってしまったとはいえ、REXカードは今でも高還元率のクレジットカードであることに変わりはありません。

同じく高還元率で人気の楽天カードとポイント還元で比較したところ、月間利用金額が約1万円以上の場合にはREXカードの方がお得だという事が分かっています。(2019年8月現在)

ただ、REXカードの還元率も、使い始めた当時と比べるとだいぶ下がっていますし、もしかしたらもっと還元率が高くて使いやすいクレジットカードがあるかもしれません。

そこで、メインクレジットカードの乗換えも視野に入れて、還元率の高いクレジットカードを改めて調べてみました。今回はその結果を報告します。

還元率でREXカードを凌ぐクレジットカードを発見

還元率1.50%

年会費が無料でREXカードのポイント還元率(1.25%)を上回るクレジットカードを少なくとも2つ見つけました。

  • P-one Wizカード
  • DCカード Jizile(ジザイル)

還元率はどちらも1.50%!

特に、P-one Wizカードは請求額からの自動割引で最大1%還元(100円単位で切り捨て、月額ではなく利用する毎に)、それに加えてTポイントでも0.5%還元してくれます。SBI証券でTポイント投資をしている我が家のニーズにも一致し、使い勝手がよさそうです。

リボ払い専用カードなのが残念(抜け道あり)

P-one WizカードとDCカードJizile、どちらもリボ払い専用なのが残念なところです。還元率が高くてもリボ払いの金利を負担させられたら意味がありませんからね。

ただ、どちらのカードも設定によっては実質的に一括払いと同じような使い方にもできます。

P-one Wizカードの場合は、引落口座を登録した後に「ずっと全額コース」に設定すればOKなので比較的簡単に一括払いのように使うことができます。

一方、Jizileカードは「まずは月々の支払額を上限の5万円に設定→利用額が5万円を超えた月にはDC WEBサービスから繰り上げ返済の申込→ATMや銀行振込で一括返済」という手順が必要です。請求額が毎月コンスタントに5万円を超えるようだと、申請と振込が面倒で使い物にならない印象を受けました。

今回はしばらく様子見をすることに

還元率ではREXカードよりも魅力的なP-one WizカードとDCカードJizileですが、やはり最後までリボ払い専用カードだ、という事実が私の中ではしっくりきませんでした。

実質一括払いのような使い方が認められていたり、還元率を高めにしてあったりするのは「新規の顧客を獲得するための宣伝効果を狙っている」可能性もあります。あくまでも個人的な感想ですが、REXカードでも還元率やポイント交換条件の改悪を経験しているので、ある程度顧客が集まった時点で還元率やシステムの変更もあり得るのではないかと、どうしても勘繰ってしまいます。

もし乗り換えるならP-one Wizカードを選びたいと思いますが、P-one WizはKyashと併用すると還元率が下がるのも気になるところ…。

少しでも不安の残るものは使わない方が後から精神衛生上も良いので、今回はメインクレジットカードの乗換は延期することにして、もうしばらく様子を見ることにしました。

クレジットカード新規発行の前にハピタスを経由してお小遣いを稼ごう
クレジットカード新規発行の前にはハピタスを経由するとお得になるかも クレジットカードを新規発行するその前に、ハピタスを経由させることをお勧めします。 例えば、ハピタスを経由してから楽天カードを新規発行すれば、今なら8,000円相当のポイ...
タイトルとURLをコピーしました