こりゃ便利!楽天ショップ「おかしのマーチ」でお菓子の詰め合わせを大量発注

スポンサーリンク

子供の発表会で出演者に渡すお菓子の詰め合わせ作りの担当になってしまいました。予算は3万円で67人分作らなくてはいけません!大変だーと焦っていると、主人からこんな冷静な一言。

夫

今の時代、自分で袋詰めする人なんていないでしょ。そんなものネットショップで発注すればいいんだよ。

お福
お福

ネットショップで発注!?そんなことできるの!?

半信半疑で探してみたら、ありました。結構いろんなショップがありましたが私はおかしのマーチ楽天店を選びましたよ。

到着した時の様子

67人分のお菓子を準備するようにお願いされていましたが、何かあった時用に少し多めに70個注文しました。箱は2個口で到着しました。キャベツ太郎の大きな箱1個とサッポロポテトの小箱2個がバンドルになっていました。

予想以上に箱が大きくて、狭い玄関が占領されちゃいました笑。

明細書・領収書発行について

まずサッポロポテトの小箱を開けてみました。一番上に紙と領収書が入った茶封筒が入っていました。

通常おかしのマーチでは紙ベースでの明細書・領収書を商品に同梱していないそうです。ただし商品と同梱であれば紙ベースの書類を同梱可能になっています。

注文の際、要望欄に必要書類の種類と宛名・但書き等などを記入できるようになっています。

私は紙ベースで明細書と領収書の発行をお願いして同梱してもらいました。

A4サイズの明細書の下の方に領収書がついてきました。切り取り線がついていて、自分で切り取れるようになっていましたよ。領収書の宛名、但書きも指定しました。

お菓子の詰め合わせの状態

茶封筒と紙を移動させると、注文した袋詰めのお菓子がお目見えしました。こちらは小さめの箱なのでとりあえずお菓子詰め合わせが5個のみ入っていました。

ぎゅうぎゅう詰められた感じではなく、ほどよいスペースがありました。お菓子に割れや潰れは一切ありませんでした。

350円のお菓子詰め合わせ・花柄袋・Bセットを注文しました。

中身はこんな感じです。他にもいろいろな種類がありましたが、自分の子供が好きそうなお菓子がたくさん入ってる物を選んでみました。

2個目の小箱も同じようにお菓子の袋詰め5個が入っていました。

次に大きいキャベツ太郎の箱の中身です。

サッポロポテトの箱と同様にまず一番上に紙がかぶせられていました。

紙をどかすと、袋詰めされたお菓子が60個入っていました。こちらもお菓子に割れや潰れが一切ありませんでした。

お菓子の詰め合わせを箱から全て出してみた

箱に入っていた袋詰めお菓子を全て出して床に並べてみました。

すごくキレイにお菓子が入れられていて、ラッピングも丁寧でした。

よく確認するとお菓子は全部同じ位置に配置されていました。うまい棒などは味が違うものも入っていましたが、基本的に同じ種類のお菓子が揃えられていました。

どこの位置からお菓子を眺めてもスゴイ。横から見ても、キレイ。

前から見ても、すばらしい。

上から見ても、とにかく丁寧!自分でやっていたらこんなにキレイに出来なかっただろうし、ものすごーく時間がかかっていたはず。助かりました。

感想

これなら学校のPTA活動や親子レク、子供会、誕生日会、ハロウィンやクリスマスパーティーなど大量にお菓子の詰め合わせが必要になった時でもラクに準備が出来そうです。袋詰めされた状態で発送されますし、100袋以上の大量注文も承っているそうです。

お店で買うと家まで運ぶだけでもすごく大変ですからね。

素晴らしいお店!また機会があればおかしのマーチを利用したいと思います。

スポンサーリンク
買い物
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。
夫婦で年間122万円の積立投資(つみたてNISA80万、iDeCo42万)を継続中です!

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ
タイトルとURLをコピーしました