スポンサーリンク

【資産運用をした方が良い理由】物価上昇とお金の実質的価値の関係

投資を学ぶ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

物の値段は時代とともに変わる

物の値段は時代とともに変わっていきます。身近なところでは、自動販売機のジュースが100円だった時代もありましたが、今は130円ですし、ラーメンは数十年前には1杯数十円だったという話も聞きます。

総務省統計局のHPの「主要品目の東京都区部小売価格:昭和25年(1950年)~平成22年(2010年)」から、物の値段が過去50年でどれだけ上昇したかを確認して、表にしてみました。

食パン(1kg)鶏卵1パックりんご(ふじ1kg)砂糖(1kg)ビール(350ml×6本)うどん1杯
1960年31.1円91.6円33.5円58.1円125円29.5円
2010年438円219円456円211円1,211円595円

ビール6缶で125円だった時代がうらやましいですね。

消費者物価指数(CPI)結果から2015年基準消費者物価指数(持家の帰属家賃を除く総合指数)のデータをダウンロードしてグラフ化してみました。

お福
お福

このような物価の上昇は、私たちが持っている現金の価値にどのような影響を及ぼすのでしょうか?

物価が上昇すると現金の価値が目減りする

物価が上昇する場合、以前よりも多くのお金を払わなければ同じものが買えないことになります。つまり、物価が上昇する場合、私たちが持っている現金の価値は時が経つにつれてどんどん目減りしていくことになります。

物価上昇が一定に推移したと仮定して、現在の100万円が5年後~30年後には実質的にいくらの価値になっているかをグラフにしました(小数点以下は四捨五入)。

例えば、現在預金口座に100万円を預けてあるとします。預金につく利子は考慮しません(現状ではどうせ雀の涙ほどの利子しかつきません)。

物価上昇率が年1%だったとして、30年後に預金口座に眠っている100万をおろして買い物をしようとした場合…現在の物価にして74万円のものしか買えなくなってしまっているのです。物価上昇率が年3%にもなると…なんと現在の物価にして41万円のものしか買えないことになります。

物価上昇率>預金金利の状態で現金を預金口座内に放っておくと、預金額の実質的価値はどんどんと目減りしてしまうことがあるので注意が必要です。

そこで登場するのが、資産運用というわけです。資産運用によって、物価の上昇率に負けないように資産を増やすことができれば、自分の資産を守ることができます。

今後の物価の動向は誰にも分らないが…

今後も過去50年間のように物価が上昇していくのかは分かりません。特に日本では、バブルの崩壊後、物価の下落・横ばい傾向が続きました。

しかし、一般的には資本主義経済が成長していく過程では通常物価は上昇すると言われています。そして、全世界の資本主義経済は今も緩やかに成長を続けています。世界的には、今後も物価が上昇する可能性は十分あると私は思います。

現在持っているお金の資産価値を守るためにも、少なくとも物価上昇分を埋め合わせるぐらいはお金を増やせるような資産運用を検討してみてはいかがでしょうか?

資産運用を「しない」ことが危ない?全資産を現金で持つことのリスク
資産運用を「しない」ことが危ない? 資産運用と聞くと「危ない」とか「怖い」というイメージを持っている人が多いですよね。私も10年以上前はそうでした。もしかしたら自分の資産が減ってしまうかもしれないのですから、普通は怖いと思いますよね。 ...
【資産運用の始め方】自分のお金を3つに分けて余裕資金で運用しよう
自分のお金を3つに分けて余剰資金で資産運用をする 資産運用を始めたいんだけど、いくらから始めたら良いのかな? 資産運用を始めようと思ったとき、どれぐらいの資金を手元に残して、どれぐらいの資金を投資に回...
株価の下落をバーゲンセールと同じように喜ぶ気になれる不思議なお話
株価の下落を喜んで受け入れる気になれる不思議なお話 『バフェットからの手紙 第4版』に次のような面白いクイズが載っています。私は株価が大きく下落して、資産運用を辞めたいなと思った時には、このお話を思い出すようにしています。クイズは全部で3...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資を学ぶ
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました