自宅で子供のイボ治療!木酢液と紫雲膏を使用してたら黒い点々の塊が取れた

スポンサーリンク

(↑上記画像は自宅でイボ治療を始めて、15日ほど経過した頃の様子です)

自宅で子供のイボ治療を始めて、3週間ほど経ちました。何を使用しているのか興味がある場合は、こちらの記事を読んでみてください。

最近では木酢液をイボに直接塗っています。以前あったような痛みはなく、腫れたりもしません。また木酢液にプラスして3日ほど前から紫雲膏を塗るようになりました。

めっちゃ臭いけど、効果は絶大な紫雲膏。切り傷や火傷の時にお世話になっています。家にちょうどあったので、イボに使ってみることにしたんです。

すると娘のイボに大きな変化がありました!!!

スポンサーリンク

最近の娘のイボの様子ですが、大きくなってる感じはないけど、小さくなってる感じもなく。どちらかと言えば山のようにポッコリして、黒いブツブツが上の方で溜まってる感じでした。

お福
お福

そろそろ1ヵ月たつし、皮膚科へ行って治療してもらおうか。

ちょうどそんな話を娘としていて、液体窒素の痛い治療を頑張ろうと励ましていた矢先に大きな変化が訪れました。

娘

ママ、ちょっと見て!イボが取れそうになってる!

お風呂からバタバタ上がってきた娘。確認してみたらイボの中身が自然と飛び出ていたらしいです。

横から見た感じです。ぐにょっと出てきてる感じ分かりますか?

とりあえず無理に剥がすことはせず、綿棒でつついて取れる分だけイボをとってみました。

取れたイボをティッシュの上に集めてみました。よく観察してみると黒い点々があつまった塊が取れたようです。

現在の娘のイボの状態ですが、こんな感じになりました。てっぺんに集まっていた黒い点々がごっそりとなくなりました。ほとんどないけどゼロではない…。まだ油断はできない感じです。

綿棒に染み込ませた木酢液をイボに直接塗り、紫雲膏でカバーしました。この上から注射用保護パッドを貼りました。

この先どうなるのか?

明日にでも皮膚科へ行こうと思っていましたが「もう少しだけ様子を見たい」と娘が言うので、引き続き自宅治療を続けてみようと思います。

スポンサーリンク
買い物
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。
夫婦で年間122万円の積立投資(つみたてNISA80万、iDeCo42万)を継続中です!

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ
タイトルとURLをコピーしました