11月株主優待:日本毛織のつなぎ売りで70%以上の割引を実現予定

スポンサーリンク

11月の株主優待獲得に向けて、日本毛織(3201)を100株分、SMBC日興証券でつなぎ売り(クロス取引)しました。

つなぎ売りとは?

一般信用売りを利用したつなぎ売り(クロス取引)をすれば、株価の変動を気にせずに株主優待をお得に手に入れることも可能です。

株主優待を低リスクで獲得する方法とは!?

つなぎ売りの実際(手順)

今回はSMBC日興証券の「一般信用売建」と「制度信用買い→現引き」を利用してつなぎ売りを実行しました。必要な手順は5つです。

  1. 株式市場が閉じている間(15時以降)に、一般信用売建と制度信用買いを同株数分、成行で発注する。(制度信用買いの代わりに現物買いでも可。ただし、SMBC日興証券の場合は手数料体系により制度信用買いをしてから現引きをした方がお得)
  2. 翌日、株式市場が開く(9時~)と、一般信用売建と制度信用買いが同値で約定する
  3. その日のうちに現引注文を出して、「制度信用買い」で約定した分を「現物買い」に戻す
  4. 権利付最終日までそのまま待つ
  5. 権利付最終日の取引時間が終わったら、夕方~翌朝9時までの間に現渡注文を出す(つなぎ売りが解除される)

現段階では手順3までが終わっています。

あとは、権利付最終日の夕方以降に手順5を実行(現渡注文を出す)すれば、つなぎ売りの手順が完了します。

クオカード500円分×2枚を約77%割引で手に入れる予定

今回はSBMC日興証券を使ってつなぎ売りをしました。

11月5日の終値をもとにして計算すると、今回のつなぎ売りにかかる費用は112円になる予定です。

  • 一般信用売建にかかる金利=105円
  • 制度信用買いにかかる金利=7円
  • 現引手数料=0円
  • 現渡手数料=0円

一方で獲得できる株主優待はクオカード500円分です。

112円のコスト負担で500円分のクオカードをゲットできるので約77%もお得になる予定です。

ちなみに手数料と金利は自分で計算しても良いのですが、私はいつも下のページを使わせて頂いています↓

日々是ぽちっとな

デフォルトで吉野家HDの情報が入っていますが、自分が調べたい銘柄コードとつなぎ売りをする日・株数を入力すれば手数料を自動で計算してくるとても便利なサイトです。

新たに証券会社に口座を開設する場合は、一度ハピタスを調べてみることをお勧めします。ハピタスを経由するだけでちょっとしたお小遣い稼ぎができることもありますので。

我が家ではネットショッピングやクレジットカードの新規発行でも大活躍してくれています。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

スポンサーリンク
株主優待
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。
夫婦で年間122万円の積立投資(つみたてNISA80万、iDeCo42万)を継続中です!

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ
タイトルとURLをコピーしました