スポンサーリンク

外食代節約に!吉野家株主優待券3,000円×2セットが届きました

株主優待

2019年8月末に株主優待の権利を獲得していた、吉野家ホールディングス(9861)の株主優待券が届きました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

株主優待の中身はサービス券3,000円×2セット

株主優待の中身は、100株所有で「300円サービス券×10枚つづり」です。夫婦で100株ずつ所有(私は現物株所有、夫はつなぎ売り)していたので、合計で6,000円分のサービス券を頂きました。

有効期限

有効期限は2020年11月30日までです。

優待券が届いたのが2019年11月6日ですので、約1年間の有効期限があります。

吉野家ホールディングスの株主優待は2月末と8月末の年2回もらえますが、有効期限が長くて、とても良心的な設定ですね!好感が持てます。

どこで使える?

日本国内の株式会社吉野家、株式会社はなまる、株式会社アークミール、株式会社京樽の店舗で使えます(一部店舗をのぞく)。詳しくは公式HPに載っています。

うちではいつも、子どもたちに大人気のはなまるうどんで使っています。

サービス券は複数枚を同時に使えます。ただし、おつりはでないので、うちでは300円単位で使って中途半端な金額分は現金で払っています。

家族5人で食事をしていつもだいたい3,000円ぐらいの会計になるので、今回の優待で約2回分の外食代が浮くことになります。

商品詰め合わせセットとの引き換えも可

決められた期限までにサービス券1冊(10枚)を事務局に返送すると「商品詰め合わせセット」との引き換えもできます。

ちなみに今回届いたサービス券の場合は、2019年11月30日が期限になっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
株主優待
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました