株主優待でモスバーガーやミスドで使える優待券1,000円分が到着

スポンサーリンク

2019年9月末に株主優待の権利を獲得していた、モスフードサービス(8153)から株主優待が届きました。

株主優待の中身

株主優待の中身は、全国のモスグループ店舗(モスバーガー、モスカフェ、…、など)やミスタードーナツ店舗で利用できる優待券1,000円分×2セットでした(夫婦で100株ずつで2セット)。

有効期限は2020年9月30日まで、優待券が届いたのが11月11日だったので約11ヵ月の猶予期間があります。モスバーガーで外食をするときに使おうと思います。

約141円で1,000円分の食事券をゲット

今回の株主優待を獲得するために、SMBC日興証券の「一般信用売建」と「制度信用買い→現引き」を利用したつなぎ売りをしました。

株主優待を低リスクで獲得する方法とは!?

つなぎ売りにかかったコストは約141円でした。

外食にはできれば行かない方が節約になりますが、141円の負担で1,000円分のモスバーガーが食べられるのならば外食も悪くないかもしれませんね。

つなぎ売りのために新たに証券会社で口座を開設する場合は、ハピタスを通してから口座を開設するとちょっとしたお小遣い稼ぎができるかもしれませんよ。

ちょっとしたひと手間でお小遣いが稼げるハピタス、我が家では口座開設やネットショッピングで大活躍中です。

スポンサーリンク
節約 株主優待
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。
夫婦で年間122万円の積立投資(つみたてNISA80万、iDeCo42万)を継続中です!

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ
タイトルとURLをコピーしました