『臆病な人でもうまくいく投資法』は11人の投資家の実例付き入門書

スポンサーリンク

図書館で借りてきた『臆病な人でもうまくいく投資法 お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話』を読み終わりました。

投資信託を活用して、長期で資産形成に取り組む「コツコツ投資」をお勧めする内容です。

投資に興味があるけど、何となく怖い。

実際にどんな風に投資をしたら良いのか分からない。

そんな声に答えてくれる投資の入門書です。ただ、単なる指南書や知識書とは一線を隔していて、11人の投資家のリアルな投資実例をコンパクトにまとめる形がユニークでした。

この本の良いところ

11人の投資家のリアルな投資実例が分かる

ライフスタイルも家族構成も個性も違う、11人の投資家が紹介されています。

  • どのような経緯で「コツコツ投資」にたどり着いたのか
  • どんなハードルを乗り越えてきたのか
  • 何を参考にして投資方針を決めたのか
  • 現在のポートフォリオ構成とその理由
  • 生活の中でどのように投資と向き合っているのか

実例だけに、これらの内容がリアルに訴えかけるものがあって、11人の中には共感できる人や、新たな考え方を与えてくれる人がきっといるはずです。

長期投資のスタイルは共通だがポートフォリオは人それぞれ

投資信託を利用した長期「コツコツ投資」の大枠は共通ですが、11人の投資家にはそれぞれの事情や主張、投資スタイルがあります。著者はどの人のスタイルも尊重して中立に取り上げていて好印象でした。

色々な人の実例を見ることで、投資や資産運用について学ぼうという意欲が湧いてくるような気がしました。

竹川美奈子氏の本だと、紹介されている投資信託がやや古くなりつつありますが、『新・投資信託にだまされるな!』もお勧めですね。

スポンサーリンク
投資を学ぶ
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。
夫婦で年間122万円の積立投資(つみたてNISA80万、iDeCo42万)を継続中です!

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ
タイトルとURLをコピーしました