つなぎ売りをしながら貸株金利を受け取れるなんて最高じゃないか

スポンサーリンク

2020年9月23日(水)から楽天証券で「信用貸株」が始まります。

信用取引の代用有価証券として利用している株式を楽天証券に貸し出して貸株金利を受け取ることができる「信用貸株™」が9月23日より開始となります。従来は、信用取引の代用有価証券として利用している株式については、貸株サービスをご利用できませんでしたが、「信用貸株™」を利用することによって代用有価証券による信用取引の余力を維持しながら貸株金利が受け取れるようになります。

楽天証券公式HP 2020年9月23日(水)信用取引の担保にしながら貸株金利が受け取れる「信用貸株™」はじまります!

ということは、株主優待の獲得を目的としたつなぎ売りをしながら貸株金利が受け取れちゃうってことですよね。

株主優待を低リスクで獲得する方法とは!?

貸株金利を得られるからと言って代用評価の掛け目に変更もないそう。

しかも「株主優待・予想有配優先コース」では株主優待や配当金の権利確定日に、自動的に株式が返却され、株主優待や配当金を受け取ることができるようです。信用貸株を使う場合、選択できるコースは「株主優待・予想有配優先コース」だけみたいですが。

便利な世の中になりますね!

スポンサーリンク
株主優待
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。
夫婦で年間122万円の積立投資(つみたてNISA80万、iDeCo42万)を継続中です!

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ
タイトルとURLをコピーしました