2020年12月株主優待つなぎ売り:ブロードリーフを仕込みました

スポンサーリンク

2020年12月の株主優待獲得に向けてブロードリーフ(3673)でつなぎ売りをしました。今回もSMBC日興証券(制度信用買建→現引、一般信用売建)を利用しています。

株主優待を低リスクで獲得する方法とは!?

12月株主優待に向けたつなぎ売り状況

コード 銘柄名お目当ての優待内容※優待価値(円)※概算コスト(円)株数(私)株数(夫)
3673 ブロードリーフVISAギフトカード20,0004,9212,000

株主優待つなぎ売りの優待価値・概算コストについての補足説明

20,000円分のVISAギフトカードを4,921円で取得することができる見込みです。実質75%割引ですね。VISAギフトカードは、コンビニ、スーパー、飲食店、ネットストアなどの決済に使えることができるので、節約やちょっとした贅沢に活躍します。

Visaギフトカード(カードタイプ)のご案内|ギフトカード・商品券なら三井住友VISAカード
Visaギフトカード(カードタイプ)のご案内。国内外のレストラン・スーパーなどの加盟店や通販で利用可能。人気・おすすめの定番から、おしゃれなデザインのギフトカードまで取扱。3000円から金額を選べ、包装もおまかせください!三井住友カード

一般信用売建の在庫が無くなりやすい銘柄なので、かなり早めですがつなぎ売りを仕込みました。あとは、株主優待の内容が変更にならないことを祈るだけです。去年は10月18日の適時開示情報で優待内容が発表になったようですが、今年はどうでしょうか?

スポンサーリンク
つなぎ売り
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。
夫婦で年間122万円の積立投資(つみたてNISA80万、iDeCo42万)を継続中です!

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ
タイトルとURLをコピーしました