岡部(5959)株主優待:クオカード500円×2枚が到着

スポンサーリンク
お福
お福

2020年6月末に夫婦で100株ずつつなぎ売りをしていた、岡部(5959)から株主優待が到着しました。

 

届いた優待の内容

株主優待の内容は、夫婦でクオカード500円×2枚でした。

取得コスト(つなぎ売り)

SMBC日興証券を使って夫婦で100株ずつつなぎ売りをするのにかかった概算コスト(金利+手数料)は77円×2口座分=144円でした。

約144円のコストで1,000円分のクオカードをもらうことができました。コンビニの会計で使えば、コンビニの買い物代が実質約85%割引になります。

株主優待を低リスクで獲得する方法とは!?

いつ届く?

2020年9月5日に到着しました。権利確定が2020年6月末だったので、それから約2ヶ月後に届いたことになります。

株主優待を上手に使えば、外食代が節約できます。

ゼロ円ランチで優待ライフを楽しむこともできます。

スポンサーリンク
優待到着
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。
夫婦で年間122万円の積立投資(つみたてNISA80万、iDeCo42万)を継続中です!

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ
タイトルとURLをコピーしました