6月優待すかいらーくHDから株主優待カード42,000円分が到着

スポンサーリンク

すかいらーくホールディングス(3197)から、2020年6月に確定していた株主優待カードが届きました。

内容:株主優待カードが合計で42,000円分

2020年6月末に、私の口座で1,000株分、主人の口座で300株分、それぞれSMBC日興証券でつなぎ売りをして株主優待の権利を確定していました。

獲得した株主優待カードとつなぎ売りにかかった概算コストは下の表のとおりです。

株数株主優待カードつなぎ売り概算コスト
私の口座1,000株33,000円分6,167円
主人の口座300株9,000円分1,744円
世帯合計42,000円分7,911円

夫婦で合計すると、7,911円の出費で42,000円分の株主優待カードを取得したことになります。すかいらーく系列のレストランで決済に使用すれば、外食代が実質約80%割引になるので、家計の節約に一役かってくれます。

いつ届く?

2020年6月末に株主優待の権利を獲得して、株主優待カードが届いたのが2020年9月15日でした。権利確定日から約3ヵ月後に株主優待が届きました。

スポンサーリンク

有効期限は?

今回の株主優待カードの有効期限は2021年9月30日です。有効期限は同封されていた案内と、カードの裏面に記載されています。

どこで使える?

株主優待カードは、ガスト、バーミヤン、ジョナサン、グラッチェなどのすかいらーく系列のレストランやニラックス、トマトアンドアソシエイツのレストラン等で使えます。詳しくは公式HPか下の画像をご覧ください。

使い方

株主優待カードは500円単位で使えて、おつりはでません

スポンサーリンク

残高の確認は、レシートやコールセンター、WEBサイトから確認することができます。

スポンサーリンク
優待到着
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。
夫婦で年間122万円の積立投資(つみたてNISA80万、iDeCo42万)を継続中です!

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ
タイトルとURLをコピーしました