季節のイベントを彩るあいらしかの手ぬぐい:狭い家でも簡単に飾る方法

スポンサーリンク

季節の行事を家族で楽しみたくて、あいらしかの素敵な手ぬぐいをまとめ買いしました。

問題点は、家のどこに飾るか。

うちは5人家族2LDKの賃貸暮らし。置き場所は限られています。

手ぬぐいを購入したショップ大正5年創業 あいらしかに手ぬぐい専用の額縁やタペストリー棒なども販売されていました。

タペストリー棒の口コミは評価が高いものが多く取り外しもとっても簡単なようだったのですが、見た目だと額縁に入ってた方が素敵だなーと思っていました。

でもそれなりにお金がかかるし、どうしようかなーと悩んでいました。

あいらしかの手ぬぐいを飾る場所・方法は?

そんな時にふと目に留まったのが、我が家の冷蔵庫。

お福
お福

注目したのがここ!冷蔵庫の横側です。ここを活用して手ぬぐいを飾ろうと思いました!

ダイソーで購入した30cmサイズの細長いマグネットバーを使用して、手ぬぐいを飾ることにしました。

さっそくあいらしかのパン柄の手ぬぐいを飾ってみました。

パン柄の手ぬぐいは一目ぼれして購入しました。見てるだけで癒されて可愛いです!季節のイベントがない時に飾ろうと思ってます。

マグネットの長さは手ぬぐいより多少短めですが、ずり落ちることなくしっかりと固定されました。とっても簡単に取り付けられて面倒くさがりな私にピッタリ。これぐらいだったら季節のイベントごとに手ぬぐいを交換するのも苦にならなそうです。

狭い家でも全然場所を取らないので、うちにとってこの飾り方が最適なようです。

お月見シーズン用の手ぬぐいも同じように飾ってます

中秋の名月・十五夜の時期用に買ったあいらしかの手ぬぐいも、同じように磁石を使って飾りました。

手ぬぐいの上の部分はこんな感じで磁石で固定されています。

手ぬぐいの下の部分です。白い冷蔵庫なので、白い磁石はあまり目立たなくて良い感じです。

スポンサーリンク
買い物
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。
夫婦で年間122万円の積立投資(つみたてNISA80万、iDeCo42万)を継続中です!

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ
タイトルとURLをコピーしました