株主優待を使い家族5人でガストのランチ代支払いを465円に節約!

スポンサーリンク

家族5人のランチ代総額5,465円:支払いは465円に節約!

お福
お福

家族5人で子どもたちに大人気のガストでランチを食べました。

5,465円分食べて、レジでの支払いは465円に節約できました!

ランチ代節約の秘訣は「一般信用売建を利用したつなぎ売り」で獲得した株主優待カードです。

実質負担額は1,682円(約69%割引)

レジでの支払い額465円以外に、家計から負担したのはつなぎ売りにかかった費用。今回使用した5,000円分の株主優待カードの取得にかかった費用は、概算で約1,218円でした。

株主優待つなぎ売りの優待価値・概算コストについての補足説明

家計の実質負担額は、465円+約1,218円=約1,682円。

家族5人のランチ代5,465円が実質1,682円(約69%割引)になった計算です。

スポンサーリンク
優待使用 節約
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。
夫婦で年間122万円の積立投資(つみたてNISA80万、iDeCo42万)を継続中です!

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ
タイトルとURLをコピーしました