5人家族2LDK暮らし:い草マットレス「夢見畳」と敷き布団を敷きつめて寝ています

スポンサーリンク

我が家は5人家族。

主人、私、小学5年生の長女、3年生の次女、1年生の長男で2LDKの戸建て賃貸住宅に住んでいます。

周りの家族が着々と素敵なマイホームを建てる中、うちは賃貸派として身軽に住み替えられる賃貸住宅をあえて選んで生活を続けています。

家族5人で2LDKの住宅で暮らすというのは、周囲に驚かれることが多いです。

8畳ほどの広めの部屋を姉妹が使い、6畳ほどの個室は長男の部屋と大雑把に分けながら今のところ特に問題なく生活出来ています。

寝るときもそれぞれの部屋で寝ていて、私と主人は長男の部屋で3人一緒に寝ています。

ベッドはありません。国産い草のマットレス「夢見畳」と西川の点で支える健康敷きふとん(以前までムアツベーシックと呼ばれていた商品)をそれぞれ2枚ずつ使用しています。姉妹の部屋も全く同じです。

毎日簡単に干せて、管理がラクで立てて乾燥させます。フローリングを傷つけることはありません。

子供でも自分たちでできるので、毎日この状態にしてから登校するようにお願いしています。

今までフローリングに直接布団を敷いて、敷布団の裏面が何枚もカビてしまって処分してきました。吸湿マットを使ってもダメでした…。

「夢見畳」と敷き布団の組み合わせはとても良いみたいで、今ではカビ問題に頭を悩ますことがすっかりなくなり、快適に過ごせています。

ちなみに敷き布団のみの使用だと湿ってしまって、危うくカビてしまいそうになった事があります。「夢見畳」で使用されているい草がムレを防止してくれるようで、かなりいい役目を果たしてくれているようです。

姉妹部屋の「夢見畳」は最近買い足したもので5つ折りになります。長男の部屋で使用している3つ折りのものよりもコンパクトになるため狭い場所への収納が可能です。

5連の「夢見畳」にはそれぞれの折り目に隙間があいている分、3つ折りのものに比べるとさらに通気性がアップしているようです。どちらも使いやすいですけどね。

あと1ヶ月ほどで子供たち3人にまとめ買いした学習机が到着する予定です。学習机が到着した後も夢見畳+敷布団の組み合わせで寝ることは続ける予定です。

スポンサーリンク
5人家族2LDK暮らし
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。
夫婦で年間122万円の積立投資(つみたてNISA80万、iDeCo42万)を継続中です!

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ
タイトルとURLをコピーしました