スポンサーリンク

ポイントサイトはハピタス1つに絞るのをお勧めする4つの理由

節約
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポイントサイトはハピタス1つに絞って使っています

私は「ポイントサイトはハピタス一つだけ」と決めて使うようにしています。

ポイントサイトをハピタス1つに絞って使っている理由を端的に言えば、ハピタス1つに絞るのが、ポイント稼ぎにかかる手間・時間と稼げるポイントのバランスが一番良いと感じているからです。
その買うを、もっとハッピーに。ハピタス

一方で、「獲得ポイント数を最大にしたい」という動機が強く、そのためには「1日に1時間程度は時間を割いても構わない」と考えているのであれば、複数のポイントサイトを使い分けるべきです。私もかつてはそうでした。

毎日複数のポイントサイトを巡って、アンケートに答えたり、クリックポイントを貯めたりすれば、コツコツとポイントは貯まっていきます。ただその場合、貴重な時間を犠牲にすることになります。しかも、獲得できるポイントは1日につき10円~100円相当ということが多く、時給に換算すれば、悲しくなる水準です(泣)

そこで

ポイントは気軽に効率よく稼ぎたい。でも時間を犠牲にするのは嫌だ!

という欲張りな人には、ポイントサイトを1つに絞ることをお勧めします。そして、ポイントサイトを1つに絞るなら、私はハピタスをお勧めします。

以下にポイントサイトを1つに絞るのをお勧めする理由と、その場合ハピタスを使うのがお勧めな理由を4つにまとめます。

ポイントサイトを1つに絞るのをお勧めする理由

複数のポイントサイトを使うとどのポイントサイトが一番お得か毎回調べるのが大変

人気のある主要なポイントサイトだけでも10以上はあって、私もかつてはそれらのほとんどのポイントサイトに会員登録をしていました。

各ポイントサイトの還元率はキャンペーンのなどもあって日々変化しているので、どのサイトがリアルタイムで一番お得なのかを調べ直すのは結構面倒だったりします。

どのポイントサイトを経由すればお得なのか検索・比較できる、Mark Pointというサイトがあるので、検索の手間は多少省くことができますが、検査の結果、もしも使ったことのないポイントサイトが還元率1位に表示された場合、そのポイントサイトを使いたくなるはず。口コミを調べてそのサイトがちゃんと信頼できるサイトかを検証し、新規会員登録作業をするだけで一苦労です。

スポンサーリンク

複数のポイントサイトを使うと最低交換ポイントに達する前にポイントの期限が失効する可能性が高まる

各ポイントサイトにはたいていの場合、ポイントの有効期限と最低交換ポイントの規定があります。

ポイントサイトで貯まるポイントは利用額に対して1%前後のことが多いので、複数のポイントサイトを使い分けると各ポイントサイトに獲得ポイントが分散して、最低交換ポイントに達する前にポイントの期限が失効することがよく起こります。

また、各サイトを巡回して有効期限切れになりそうなポイントが無いか確認するだけでも結構な手間になります。

ポイントサイトを1つに絞るならハピタスがお勧めな理由

ハピタスなら安定的に高還元率を提供してくれる

利用するサービスによって各ポイントサイトが提示する還元率が違うので、ポイントサイトを1つに絞る場合には、様々なサービスで安定的に高還元率を提供してくれるポイントサイトを選ぶことになります。

どのポイントサイトを経由すればお得なのか検索・比較できるMark Pointというサイトで調べた結果、ハピタスは「ポイント還元率業界最高水準」を自称しているだけあって、安定して高い還元率を提供していることが分かりました。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスの順位

(還元率)

1位のサイト

(還元率)

楽天市場1位(同率)

(1.0%)

シャディ1位(同率)

(9.0%)

楽天トラベル国内宿泊5位(同率)

(1.0%)

ECナビ

(2.1%)

楽天証券口座開設1位

(10,000円相当ポイント)

楽天カード作成3位

(8,000円相当ポイント)

Warau

(10,600円相当ポイント)

高還元率を誇るハピタスですが、全てのサービスで1位なわけではないので、ストイックにポイントを獲得したい人は、還元率に合わせて複数のポイントサイトを使い分けた方が良いかもしれません。

とはいえ、獲得できるポイントの差はわずかなので、「細かいことには目をつむって平均的・安定的に高還元率を実現したい」という人にはやはりハピタスがお勧めです。

ハピタスなら提携サービス数が多いのでポイントを取り損ねにくい

ポイントサイトの検索窓に利用したいサービスを入力しても「ポイント対象外」とか「提携外サービス」などと表示されると残念な気持ちになります。どうしてもポイントが欲しければ、他のポイントサイトで探し直すことになって二度手間になります。ポイントサイトを1つに絞るなら特に、このような事態は避けたいものです。

ハピタスは提携先サービスが3,000以上もあるので、ポイントを取り損ねる可能性はかなり低くなっています。マイナーなショップで買い物をするとき、「まさかね?」と思いつつも一応ハピタスで検索をすると、だいたい見つかります。それぐらいなんでもあります。

ネットを使うときには「とりあえずハピタスしとこ!」が夫婦間の合言葉になるぐらいのレベルでなんでもあります(笑)

ハピタスの詳細はこちらから その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス
メルカリを利用する前にひと手間加えるだけでお小遣い稼ぎをする方法
メルカリを利用する前にハピタスを経由してお小遣い稼ぎ 先日、長男が小さい時からお気に入りだった「ぐんまちゃん」のぬいぐるみを失くしてしまいました。ぐんまちゃんがどことなく夫に似ているせいなのか、夫のことが大好きな長男は夫の帰りが遅くなると...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
節約
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました