栗の渋皮煮を作る時の必需品:諏訪田製作所の栗くり坊主IIが我が家では活躍しています

スポンサーリンク

だんだんと肌寒い日が増えて、すっかり季節は秋ですね。

先日近所の産直へ行ったら、栗が売られててテンションが上がりました!

出始めというのもあって1袋500円で少し値段が高めでしたが、思わず買ってしまいました。

いつの間にか毎年恒例になってる渋皮煮作り。今年もさっそく作りましたよ。

栗を剥く作業で使用したのは去年同様、諏訪田製作所の栗くり坊主です。

渋皮煮を作るためには、栗の鬼皮部分だけ剥き、薄皮を残さなければいけないという地味で大変な作業があるんですけど…

栗くり坊主を使い始めてからはだいぶラクになり、この栗くり坊主なしでは渋皮煮作りを考えることが出来ないくらい私は重宝しています。

5人家族で2LDKの賃貸住宅に住んでるので、あまり物は増やさないようにしているんですけどね。栗が旬を迎える秋にしか登場しませんが、栗くり坊主は間違いなく必需品です。

栗の渋皮煮を作る際に参考にしたレシピはこちら↓
Cpicon 秋の黒い宝石♡簡単基本の栗の渋皮煮 by ❤ももら❤

栗の渋皮煮を使って今年は何を作ろうか悩んだのですが、去年同様パウンドケーキを焼くことにしました!

栗の渋皮煮が美味しすぎて食べ始めると止まらないので、早くパウンドケーキ作りに取り掛からないとなくなりそうです。

スポンサーリンク
お菓子 料理
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。
夫婦で年間122万円の積立投資(つみたてNISA80万、iDeCo42万)を継続中です!

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ
タイトルとURLをコピーしました