取得費1,099円でお米10kgを獲得!高松G(1762)の株主優待が到着

スポンサーリンク

2020年3月末に100株所有していたため株主優待の権利を獲得していた高松コンストラクショングループ(1762)から株主優待が届きました。

株主優待の内容:南魚沼産こしひかり新米5kg×2袋

高松コンストラクショングループ(1762)の株主優待の内容は、基本的に100株所有で、南魚沼産コシヒカリ新米(産地精米)5kgです。選択制でお米券5枚(5kg相当分)を選ぶこともできます。また、500株以上を5年以上所有すると、お米が10kgに、お米券なら10枚に、それぞれグレードアップされるようです。

我が家は夫婦で100株ずつ所有していたので、ずっしりと重い段ボールが2口届きました。DAIMARUのギフトラッピングがされていました。

ラッピングを開けると、中には丁寧にのしが付けてありました。

箱を開けると、南魚沼産コシヒカリ新米(産地精米)5kgが入っていました。美味しそうですねー。

箱から取り出してみました。

精米年月日は、2020年10月11日でした。獲れたての新米です。

裏面です。

夫婦合わせて、5kg×2袋もいただきました。生産者に感謝しながら美味しく頂きます。

いつ頃届く?

2020年3月の権利確定で、株主優待が届いたのは2020年10月25日でした。新米を届けるために、敢えて期間をあけてこの時期に発送しているのでしょうね。

取得費用はたったの約1,099円

今回南魚沼産こしひかり10kgを頂くのに要した費用は、たったの1,099円でした。

今回も、SMBC日興証券の「一般信用売建」と「制度信用買い→現引き」を利用したつなぎ売り(クロス取引)を利用しました。

株主優待を低リスクで獲得する方法とは!?

夫婦で100株ずつつなぎ売りをするのにかかった、金利と手数料の合計は概算で1,099円でした。

株主優待つなぎ売りの優待価値・概算コストについての補足説明

スポンサーリンク
優待到着
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。
夫婦で年間122万円の積立投資(つみたてNISA80万、iDeCo42万)を継続中です!

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ
タイトルとURLをコピーしました