取得費たったの約72円!フコクの株主優待で新米2kgが到着

スポンサーリンク

フコク(5185)から、2020年3月株主優待で新米2kgが到着しました。

夫婦で100株ずつつなぎ売りをしていたので、2口分の株主優待が段ボールで届きました。

株主優待の内容:新潟県小国町棚田米こしひかり2kg

届いた株主優待の内容は、新潟県小国町棚田米こしひかり2kgでした。

段ボールから取り出したところです。

精米年月日は、2020年11月1日です。届いたのが、11月11日でしたので、精米から約10日後で届けられたことになります。株主優待の権利獲得は3月末でしたが、新米が収穫されるこの時期まで待って発送されたのでしょう。

裏面です。

棚田米の説明も入っていました。

夫婦2人で2kg×2袋頂きました。

取得費用は1袋(2kg)につきたったの約72円

今回はSMBC日興証券の「一般信用売建」と「制度信用買い→現引き」を利用したつなぎ売りで株主優待の権利を獲得しました。

100株ずつつなぎ売りをするのに要した概算コストは、100株当たり約72円でした。

株主優待つなぎ売りの優待価値・概算コストについての補足説明

72円でお米2kgをもらえたということで、かなりの節約効果があったのではないかと思います。

スポンサーリンク
優待到着
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。
夫婦で年間122万円の積立投資(つみたてNISA80万、iDeCo42万)を継続中です!

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ
タイトルとURLをコピーしました