スポンサーリンク

【IPOギフティ】野村で100株当選!気になる初値予想は?

IPO

2019年9月20日(金)に東証マザーズ(情報・通信業)に上場する、IPOギフティ(4449)。主幹事の野村證券で100株当選を頂きました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

100株当選、100株補欠当選、ともに野村證券

今回は久しぶりに野村證券で当選をいただきました。まずは私の口座で100株当選。

夫の口座では100株補欠当選でした。

購入申込期間は明日の午前6時からなので、忘れずに購入しようと思います。ゆうちょダイレクトから入金だけはもう済ませてあります。

気になる初値予想は?

気になる初値予想ですが…VCのロックアップが解除になる1.5倍ということで、2,250円にします。

以下に不安要素とプラス要因をまとめました。売り圧力はそれなりに強いことが予想されますが、人気化する要素も含んでいて、予想が難しいIPOだと思います。

不安要素

  • 公募株式数は4,390,700株でやや多い。
  • 公募800,000株、売出3,590,700株で売り出し株数が多い。
  • 吸収金額は公開価格1,500円ベースで75.7億円。東証Mにしてはやや荷もたれ感あり。
  • 予想PER・PBRにそこまでの割安感はない。野村證券ならではの強気な価格設定?
  • 上場時に行使できるストックオプションが多い(2,243,000株)。しかもすべて行使価格100円以下で大きな売り圧力になる可能性あり。

プラス要因

  • VC保有数は9,333,000株程度で多いが、ロックアップはしっかりかかっている印象(1.5倍の価格条項あり)。
  • 売上高・利益等が2018年12月期から急成長している。
  • 2010年創業の比較的若い会社で今後の成長期待あり。
  • 個人、法人、自治体を対象とした各種eギフトサービスの企画・開発・運営等をしている。eギフトサービスは今後のキャッシュレス後押しの流れで恩恵を受けられそう。
株式会社ギフティ
ギフティの企業情報サイトです。ギフティは、ギフトで、「人と人」「人と企業」「人とまち」をつないでいく。をミッションに、CtoCカジュアルギフトサービス「giftee」をはじめとした様々なeGiftサービスを提供している企業です。気軽にギフトを贈りあう習慣や文化の創出に取り組み、より多くの方に利用されるギフトサービスの提...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
IPO
この記事を書いた人
お福

30代主婦。家族5人暮らしで、毎日子育てに奮闘中です。教育のこと、投資のこと、節約のこと、暮らしのことについて記事を書いています。

お福をフォローする
お福をフォローする
かぞくれぽ

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました