「長期・積立・分散」投資

投資を学ぶ

どうして資産運用が必要なの?資産運用が必要な3つの理由

れぽにゃん 資産運用なんて素人には無理だし、そもそも必要ないんじゃない? お福 「資産運用が必要」って言われても「それって本当なの?」って疑問に思うよね。でも、お金に対してあ...
投資を学ぶ

金融庁もお勧めする「長期・積立・分散」でお金を守りながら増やそう

金融庁お墨付きの「長期・積立・分散」投資 金融庁が2019年に発表した、いわゆる「老後2,000万円問題」の報告書では「老後2,000万円赤字」という見出しが先行してしまいました。 でも報告書には続きがあって、「だからこそ今から「長...
投資を学ぶ

まとまった資金があればドルコスト平均法より一括投資がお勧めな理由

お福 退職金、相続、譲渡、ボーナスなどで手元にまとまった投資資金があるとします。その場合、皆さんは一括で投資しますか?それともドルコスト平均法を使って一定額ずつ数回に分けて投資しますか? 一括投資VS...
投資を学ぶ

本当に足りない?老後2000万円問題の真相と今から準備できること

金融審議会「市場ワーキング・グループ」が公表した報告書を発端として、老後2,000万円問題が話題になったのは記憶に新しいところです。 急に2,000万円用意しろと言われても… そん...
投資を学ぶ

【資産運用より家計管理が先】結局は継続的な入金力が資産を生み出す

お福 資産運用を始めて、早いもので約10年になります。資産運用をする中で毎日いろいろなことを考えますが、結局はつぎの2点がとても重要だと思っています。 家計管理を徹底し、余裕資金をできる限...
投資を学ぶ

【時間を味方につけよう】資産運用の王道は長期・積立投資

毎日300円消費VS毎日300円積立投資 Aさんは20代前半の若いサラリーマン。コーヒーが大好き。コーヒー代に毎日300円ずつ使います。 Bさんも20代前半の若いサラリーマン。コーヒーが大好き。でも将来のため、コーヒーを買う代わりに投資...
投資を学ぶ

【時間を味方につけよう】複利のマジック!投資は雪だるま式です

単利と複利の違い 「複利は人類最大の発明」 アルベルト・アインシュタイン 複利は、20世紀最大の物理学者アルベルト・アインシュタインをして「人類最大の発明」と言わしめた素晴らしい仕組みです。 複利とは何なのか?複利の意味を理解する...
投資を学ぶ

人間の脳は直感に頼り合理性に欠ける投資判断をしてしまうものです

リターンは少しでも確定し、リスクは全面的に回避したいのが人のサガ 先日図書館でふと手に取った『アリエリー教授の「行動経済学」入門-お金篇』という本。人間の脳は直観的な感覚に支配され合理的な判断を下すことが難しいという事実を、簡単な実験を交...
投資を学ぶ

【時間を味方につけよう】株式市場に「見逃し三振」はないのです

株式市場には見逃し三振がない 株式市場には見逃し三振がない。すべての球をスイングする必要もない。絶好の球が来るまで待つこともできる。ただ、もしあなたがプロのファンドマネージャーなら話は別だ。顧客から「おい!スウィングしろよ!役立たず!」と...
投資を学ぶ

【資産運用をした方が良い理由】資産運用とはお金に働いてもらうこと

お金の増やし方は3種類ある れぽにゃん もっとお金があればいいのになぁ。 お福 お金を増やす方法はすごくシンプルです。なぜなら、お金を増やそうとすれば、結局のところ次の3つ...
タイトルとURLをコピーしました